美容メニューにおける「炭酸」の効果

 

飲料としてはもちろん、お肌や髪の毛をはじめ全身の美容効果も期待され、様々な場面で利用されている「炭酸」。

 

iZmZでご提供している、こだわりの炭酸の効果について、改めてご紹介させていただきます。

 

 

ここがすごい!炭酸の効果・こだわり

 

1、素肌・素髪の状態にしてパーマ、カラー、トリートメント、パックの効果を最大に

 

 

まず1つ目は、素肌・素髪の状態にしてくれるということです。

 

普通に洗っただけではなかなか落ちにくい、酸化した皮脂や、生活習慣の中で長年蓄積した成分というものがあります。

 

頑張ってキレイに洗っても、厳密に言えば石鹸やシャンプーの成分が残るので、素肌・素髪とは言えないのです。

 

それらを除去することで、クリーンな状態に整えることが炭酸の効果として挙げられます。

 

そうすることにより、カラーやパーマ等の薬剤浸透のコントロールがしやすくなったり、トリートメントやハンドパックの成分の定着UPにつながります。

 

 

2、施術後の髪の状態を整え、その後をより美しく

 

 

カラー・パーマの施術の後処理として炭酸を使用することで、薬剤処理によってアルカリに傾いた髪のPHを、本来の弱酸性に戻していきます。

 

それによって、開いたキューティクルを整えられるので、髪色やカール形成、トリートメント効果の持ちが良くなります。

 

また、1番大事なタイミングである施術直後のケアにより、1ヶ月ほど経った時の髪の状態もよりキレイに保ちやすくなります。

 

 

3、代謝UP 消臭効果

 

 

炭酸を使用することで、皮膚から体内の血管に炭酸ガス(二酸化炭素)が取り込まれます。

 

すると、酸欠状態に対応しようと、より多くの酸素を体中にめぐらせるために血流が増し、代謝が高まるのです。

 

炭酸にダイエット効果があると言われるのはこの為です。

 

血行が促進されることで、老廃物の排出を促すデトックス効果や疲労回復効果もあります。

 

この働きを利用して行う、ヘッドスパやハンドパックは、頭皮や手肌のターンオーバーを促進して、将来の美髪・美肌を創ります。

 

さらに炭酸には、抗菌効果もあり、髪や肌にやさしいながらも細菌の繁殖を抑制してくれるので、頭皮等の気になる臭いを防ぐのにも効果的です。

 

 

4、最大濃度3500ppm

 

 

作り置きの炭酸水やタブレットの炭酸等と違い、シャワーから水が出る直前に、シャンプー台直結で炭酸水を作り出します。

 

その濃度は3500ppm。炭酸が水に溶け込むことのできる最大の濃度です。

 

生まれたばかりの新鮮で高濃度な炭酸水が、直に髪や地肌に届きます。

 

 

長期的な施術により美肌・美髪に

 

炭酸メニューは、継続的なご利用をおすすめしています。

 

すぐに目に見えた違いを実感するのは難しいかも知れませんが、ご来店の度に炭酸を用いた施術を続けることで、半年~1年経った頃、髪の調子が良くなってきた・手荒れが前より良くなった、という声を聞くことが非常に多いです。

 

習慣として取り入れていただくことで、徐々に美容効果につながっていきます。

 

体の外側と内側両方からの美を、ぜひ体感してみて下さい。